ウムリンで卵ケア?妊活に効果はあるの?妊娠しやすくなる?

妊活

みなさんは、「ウムリン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

今、妊活女性の間で注目されている成分です。

ウムリンは、これまで対策が難しかった「卵子の質」をケアできると言われているのです。

妊活に効く!と言われるサプリメントは様々にありますが、

「何を飲んだらいいか分からない…」
「本当に効くの?」

と思う方も多いですよね。

そこで、

・ウムリンとはどんな成分?
・どうして卵のケアができるの?
・食品から摂取できる?
・どこで買えるの?

などの疑問について、まとめてみました。

ウムリンを知らなかった方にも、知っている方にもおすすめの情報満載です。
ぜひお読みくださいね。


ちなみにこちらの記事は、PRでもなんでもなく、ただ単に興味があるから書いただけのものです。

このページがきっかけで購入されたとしても、わたしには一銭も入りませんので、アフィリエイト等に抵抗がある方もご安心くださいね(^^)

 

この記事はトータル妊活歴約4年(更新中)の妊活中の30代主婦が書いています。
専門家ではありませんのでご了承ください。
妊活中はいろいろなことが気になって仕方ないですよね。

わたしもいろいろ調べてしまうたちなので、自分のため、そして妊活中の同志のため、
このブログにまとめることにしました。
わたしの意見を押し付けるつもりはありません。
リラックスして読んでくださいね。

少しでも参考になれば幸いです。

 

ウムリンで卵ケア?妊活に効果はあるの?妊娠しやすくなる?

ウムリン・・・、
ウムリン・・・、
「ウムリン」なんて言葉、聞いたことありました?!

まずは、ウムリンとはなんぞや?!というところからお話ししますね。

ウムリンってなに?!

ウムリンは、国産の梅から抽出された成分です。

有名な梅の産地・和歌山で、老舗梅干し屋の(株)紀州ほそ川で研究の末、発見されました。
(現在はグループ会社の(株)紀州ほそ川創薬が販売しています。)

はじめは、特定の梅の抽出物をニワトリに与えたそうです。

するとメス鶏の産卵率が上がり、質のいい美味しい卵が産まれるようになったのです。

そこから妊活における有用性の研究が始まりました。

和歌山県立医科大学の宇都宮洋才博士との共同開発、レディースクリニックとの共同研究により、ウムリンが完成。


論文を学会に提出し、第三者機関の査読を経て有用性が認められました。

その後、NHKの番組や雑誌で取り上げられるほど、注目されています。

 

わたしは、「妊活鍼灸」で通っていた鍼灸院で貰ってきたフリーマガジン「Jineko(ジネコ)」に載っていたのがきっかけで興味を持ちました。

話が逸れますが、この「Jineko」、無料だなんてすごいですよね!
びっくりのボリュームです!

いろいろな専門家の方の意見や、妊活に有益な情報が載っているので、好んで見ています。

手に入れる機会がない方は、こちらのジネコショップから、なんと今なら送料無料で送ってもらえますよ〜!
(送料無料はR3,2,24までです)

バックナンバーは終わり次第終了のようで、残念ながらウムリンが掲載されている2020年夏号はもう無いようですが、どの号も読み応えたっぷりなので、読んでみたい方はこの機会に是非☆

本題に戻ります!

では、このウムリンは妊活にどのような効果があるのでしょうか。

キーワードは、「卵ケア」=「卵子の質のケア」です。

<スポンサーリンク>

ウムリンで卵ケアってどういうこと?!

ウムリンは、「卵子の質の低下(卵子の老化)」を防止することができます。

卵子は、加齢や生活習慣の乱れなどで酸化ストレスを受け、徐々に老化していきます。

老化した質の悪い卵子は、受精しにくかったり、受精してもその後の細胞分裂がうまくいかず、妊娠に至れないことが多くなります。

ウムリンは、卵子を包んでいる「顆粒膜細胞」を酸化ストレスから守る働きがあります。

顆粒膜細胞は、卵子と外界をつなぐ役割を持っています。
酸化ストレスを受けなかった顆粒膜細胞は、脳から分泌されるホルモン(FSH)を正常に受け止め、またホルモン(エストロゲン)の産生を助けます。

そしてホルモンの作用によって、卵子の成熟を促したり、子宮内膜を厚くしたりなど、妊娠に向けたカラダの調整を促しているのです。

 

卵子の老化は、治療で改善できるものではなく、対策が難しいものとされてきました。

ウムリンを摂取するだけで卵のケアができるなんて、画期的ですよね。

また、ウムリンは卵子のケアだけでなく、

・葉酸の吸収率アップ
・血液サラサラ効果→子宮・卵巣の血流促進

など、他にも妊活に適した効能があります。

免疫力アップなども期待できるので、健康的な妊活が目指せますよ。

 

では、このウムリンはどのように摂取すればよいのでしょうか。

梅の抽出物…ということは、梅干しなどから摂取できそうですよね。

次はウムリンの摂取のしかたについてお伝えします。

梅を食べれば効果はあるの?

ウムリンは、残念ながら梅そのものから摂取することはできません。

梅干しや梅エキスなどの加工品も同様です。

ウムリンは、「梅酢」という梅干しを作る際にできる副産物から有用成分を抽出し、特殊加工したものです。

特殊加工は(株)紀州ほそ川創薬が特許を取得しているため、ここから販売されている「ウムリン配合umu」でのみウムリンを摂取できます。

開発研究の初期段階で、単なる梅エキスなどの有用性を実験しましたが、効果は得られなかったそうです。

特殊加工することで効果が得られるようになるとは、すごい技術ですよね。

 

では、「ウムリン配合umu」はどのように手に入れればよいのでしょうか。

次は、「ウムリン配合umu」の購入方法についてご紹介します。

ウムリンはどこで買えるの?

「ウムリン配合umu」は、(株)紀州ほそ川創薬の公式サイトから購入できます。

「ウムリン配合umu」には、
・液体タイプ(スティック型)
・ゼリータイプ
の2種類があります。

液体タイプはそのままでも飲めますが、水や炭酸水などで割って飲む方が多いようです。

ゼリータイプはどこでも手軽に飲むことができるので、外出先などで取り入れたい方にオススメ。

単発で買うと1袋9,720円(税込)とお高めですが、
定期便だと、初回2,980円(税込)、2回目以降7,800円(税込)とおトクに買うことができます。

また初回版には、妊活情報の冊子などの付録7点セットがついてきます。

30日間の返金保証があり、いつでも解約できるので、お試しだけでもオススメですよ。

公式ページはこちらから▶︎

<スポンサーリンク>

まとめ

梅の抽出物であるウムリンは、

・卵子を酸化ストレスから守り、正常なホルモン分泌と妊娠準備を促す
・梅干しや梅エキスなどからは摂取できない

ということが分かりましたね。

卵子の老化は、単なる加齢でも進むもの。
治療できるものでもないので、対策が難しいとされてきました。

飲むだけで卵のケアができるウムリンは、
これまでの妊活ではなかなか結果が出なかった方や、様々なサプリメントを飲んでいるけど効果がイマイチ…という方にオススメです。

ぜひ、お試しくださいね。

 

せっかくだったら効率よくタイミング取りたいですよね!
妊娠しやすいタイミングの取り方とは?
当ブログ人気No.1の記事です!

妊活中のタイミングは353の法則で!そもそも353って?
腸内環境が妊活にも影響するって知っていましたか?!
妊活と腸活、腸内環境を改善したら妊娠しやすくなる?!
シリンジ法って知っていますか?
日々の疲れなどで頻繁にタイミングを取るのが難しい方にオススメの妊活方法です。
タイミング法と並行して行われるといいと思います♪
シリンジ法で妊娠?!やり方やコツは?キットがあるの?
<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました