妊活中の低温期はどう過ごす?!意外と落とし穴?

低温期

妊娠に大事なのは高温期!

・・・なんて思っていませんか?

低温期は生理がはじまりウンザリして、生理が終わればタイミング問題に悩まされ、
高温期になるとちょっとした症状に踊らされて一喜一憂、わくわくそわそわ。。

高温期にはパイナップル食べてみたりアーモンドミルク飲んでみたり、健気に頑張るのに、
パイナップルについては是非こちらをご覧ください。

リセットとなった瞬間、全てを投げ出したくなる感じ・・・
お酒飲んだり、好きなものガツガツ食べてみたり、だらだら自堕落な生活を送られる方もいるんじゃないでしょうか?

何を隠そう、私がそうでした(恥

妊活中の低温期はどう過ごす?

しかしですよ?
低温期は関係ない!
高温期だけ気をつけていればいい!!
みたいな雰囲気ないですか?
ブログやインスタ見てても、そんな感じの人、結構見られました。

でも!
生理1日目=妊娠0日目なんですよね。
考えてみたら分かるけど、卵子は低温期のうちに作られますよね。

え、当たり前ですか?
当たり前といえば当たり前なんですが、私はこれに気付いた時、ハッとしました。

低温期から排卵までは、良い卵子を育てる時です!

では、どうしたら良いのか?

<スポンサーリンク>

妊活中の低温期は良い卵子を育てる時

睡眠不足だったり、過度なストレス、乱れた食生活は卵胞の質を悪くさせる可能性が考えられています。
なので、その逆のことをすればいいですね。

十分な睡眠をとる
ストレスを溜めない
バランスのとれた食事

妊活はもうこれに尽きますね。
低温期でも高温期でも、上記の3つは重要になってくるようです。
女性ホルモンはストレスで簡単に狂ってしまうそうですよ。

だから、無理に「〇〇しないと!」ととらわれてしまっては、かえってストレスが増えてしまいかねないですよね。
適度にゆるくが良いかもしれません。
完璧ではなくても良いと思います!
お酒も適量なら大丈夫って言いますしね。
たまにお惣菜買っても良いですよね!!←

無理のない範囲で頑張っていくことが大切ですね。

また、血流が悪くなると、卵巣の血液循環も悪くなってしまいます。

身体を冷やさない
適度な運動をする
お風呂ではお湯に浸かる

私は上記にプラスして、鍼灸にも通い始めました。
肩こりなんかも、肩の血流が悪くなっているから妊活にもよくないそうで、子宮付近だけでなく、肩〜お腹〜足まで施術してくれるので、全身スッキリする気がしますよ♪
効果にはどうしても個人差があるかとは思いますが、もし気になっている方がいらっしゃれば、是非試してみてほしいです♪

こちらで鍼灸について書いています★★

<スポンサーリンク>

まとめ

低温期は卵子をつくる大切な時です!
睡眠、食事、NOストレス!
身体を温めて、適度な運動をして、血行を良くしましょう!

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました