不妊治療をお金が理由でやめる前にできること!

妊活中に考えておくこと

先日、妊活や不妊治療をやめる要因について、記事に書きました。

妊活や不妊治療は、誰かのためにするものでもなく、続けるのもやめるのも、全てあなたの自由です。

でも、続けたくても経済的な理由で辞めざるを得ない人を何人も知っています。

やはり、「お金」というのは多くの人にとってネックになってくるものですよね。

 

もしも、経済的な問題さえクリアできれば妊活を続けたい!と言う方に向けて、お伝えしたいことがあります。

もちろん、これを読んだ上で、あなたがどう選択するかは自由です。

やめる決断をされる方を批判するつもりは一切ありませんので、誤解なされませんようお願いします。

 

この記事はトータル妊活歴約5年(更新中)の妊活中の30代主婦が書いています。
専門家ではありませんのでご了承ください。
妊活中はいろいろなことが気になって仕方ないですよね。

わたしもいろいろ調べてしまうたちなので、自分のため、そして妊活中の同志のため、
このブログにまとめることにしました。
わたしの意見を押し付けるつもりはありません。
リラックスして読んでくださいね。

少しでも参考になれば幸いです。

不妊治療をお金が理由でやめる前にできること!

不妊治療にかかる費用もしかり、めでたく妊娠・出産に至れば出産準備にも数十万円かかります。

毎日、毎年、さまざまな費用がかかりますね。

保育料、塾や習い事の費用に進学費用もそうですし、いずれはマイホームを!と考えられる方もいるでしょう。

家族が増えれば車の買い替えも必要になるかもしれません。

両親の介護で仕事を減らす必要が出てくるかも?!

自分たちの老後の資金も必要ですよね。

 

このように、人生はお金が全てではないけれど、生きていく為にたくさんのお金が必要なのは事実です。

 

だからこそ、お金に悩む人は少なくありません。

私の元にもいくつか相談が寄せられています。

妊活主婦の悩み

私は3人の子どもがおり、4人目を妊活中です。

このブログやインスタグラムで発信していますが、ありがたいことにお悩みを相談していただくことが増えました。

例えば、

「子どもは2〜3人欲しいと思っていたけど、子どもが1人の今でもこんなに大変なのに2人目、3人目と考えられるのはどうして?」

「3人目・4人目が欲しいけど、勇気が出ず決断できない」

 

中でも多いのは、

「経済的にネックで3人目、4人目に踏み切れないけど、原さんは経済的な不安はないですか?」

というような、お金に関してのことです。

私もお金でよく悩んだことがあるので、お気持ちはすごく分かります!

<スポンサーリンク>

4人目妊活主婦のお金事情

ここで、我が家の経済事情を少しお話ししますね。

私たちはお互い20代前半で結婚し、お互いフリーターで趣味に没頭していたので大した蓄えもなく。

妊娠後、私は仕事をやめ無職に。
夫は契約社員+コンビニバイト。

長男が生後3ヶ月から私も早朝パートに出ました。

それでも夫婦合わせてやっと月収26万円くらいです。

お互い仕事であったり寝る時間帯も違うので夫婦の時間はほぼありません。

 

夫が25歳の時、思い切ってマイホームを買いました!
頭金なしです!

まぁまぁ都会なので狭小3階建て、なのに高いです。

憧れのマイホームでハッピーですが生活はカツカツ。

 

その後、夫は営業職へ転職しました。
基本給+歩合です。

毎月のお給料にはすごく幅があり、最低15万〜最高90万まで!
基本的には30万〜50万でした。

この頃は波はあるものの確かにお金は出来たし、2人目を妊娠し、初めて車を買ったけど・・・
仕事が忙しすぎて夫が家にいません!

なんか、、、むなしい、、、。

 

遠くに営業へ行くときは朝6時出発の、帰宅は余裕で日付が変わるし。

家ではお風呂に入って寝るだけ。

週1回、平日に休みがありました。

保育園に通う子どもとはほとんど顔を合わせません。

睡眠不足で仕事中に高速道路で事故を起こして病院に運ばれたこともありました。

 

そんな労働状況と、会社の方針に疑問が生じ、ついに夫が独立します!
3人目の出産間際の頃です。

独立したらしたで、はじめは収入は下がったし、忙しくて夫婦の時間はやっぱりなく紆余曲折ありましたが、今は収入も少し多く取れるようになったし、時間のゆとりも出来てきました。

 

そして私は専業主婦・・・
なんですが、実は私も個人でビジネスをしています。

パートをしていた時期もありますが、今はインターネットを使ったビジネスをしています。

いわゆる「ネットビジネス」ですが、イメージどうですか?

怪しいですか?

それは分からなくもありません!笑

が、何も知らないのに毛嫌いするのは勿体無いです!

 

「ネットビジネス」と聞いて悪いイメージを持たれた方は、「ネットワークビジネス」と混同されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「ネットワークビジネス」も悪いものではないけど、マルチまがい商法と呼ばれる「ネズミ講」と広がっていく方式が似ているから、「ネットワークビジネス」自体も良くない印象が持たれているのではないでしょうか。

 

一方で「ネットビジネス」はインターネットを使ったビジネスのことであり、誰かに紹介したり、勧誘したりするものではありません。

 

さて。
本題に戻ります。

私はパートをしていましたが、2人目出産を機にやめました。
すると、問題は第一子の保育園です。

私の地域では、母親の出産に関しては「出産前後8週間」しか保育の認定がおりません。

これは地域によって違うかとは思われますので、ご自身の自治体で調べて見てくださいね。

私の自治体は待機児童もかなり多い地域なので、この後も私の自治体ならではの話の場合もあるかもしれません。
予めご了承ください。
 
また、保育要件を満たすには、仕事の他にも就学や病気、介護などもありますが、ここでは仕事について述べています。

 

つまり、第二子が生後2ヶ月になった頃に母親が仕事をしていないと、第一子は保育園を退園しないといけなくなるのです。

それを回避するには、第二子が生後2ヶ月になる頃に求職活動を始めることでしょうか。

それで保育園に届け出を出せば、引き続き利用できるかもしれません。

でも再度審査されるのであったら、待機児童の問題もありますし、確実に通えるのかも分かりません。。

そもそも生後2ヶ月で預かってくれる認可保育園、どれくらいあるのでしょうか?

私の自治体では「生後6ヶ月から」です。

 

となると、この場合・・・

上の子は認可保育園に通い続けられても、下の子はしばらく認可外保育園へ通いながら、下の子が生後6ヶ月を過ぎて認可保育園に入園できる時を待つ、ということになりますよね。


「パートってなんて危ういんだ!」と思いました。

が、どうしようもなかったので、求職活動中ということで保育園に申し込みましたが、求職活動という保育要件もいつまでも認められるものでもありません。

なので私は、短期のパートに就き、第二子を認可外保育園に預け、しばらくやり過ごしました。

2人を距離のある別の園にそれぞれ送り迎えするのはなかなか大変でした。

 

その後、上の子の認可保育園にも申し込みしましたが、その保育園の0歳児の定員は3人・・・。
入れませんでした。。

下の子は近くに別の保育園に通うことになりました。

前より近いし、持ち物も減ったのでずいぶん楽にはなりました。

しかし、ですよ?

その頃から私は子どもが可能なら3〜4人欲しいなと思ってので、また3人目でも同じことが起こるわけです。

でも、育休のあるフルタイム勤務の正社員は私には確実にキャパオーバーで精神的に両立できないので、何か対策をせねば!と考えた結果・・・


私は起業しました!

個人事業主ですが、兼ねてから趣味でハンドメイド品の販売でわずかながら利益を得ていたので、これを仕事にしよう!と一念発起。

ですがそれだけではまとまった収入にはならなかったので、新しいパート先を探し、パートもしました。

そして、3人目の出産を機にまたパートをやめました。

 

その出産前後にまた考えました。
出産後はまた自営業を細々としながら、パートもするのかな・・・

子どもが3人、必然的に子どもの体調不良や行事で欠勤することも増えてしまうし・・・

パートをしながら子どもと向き合う時間・心の余裕が私にはあるのだろうか・・・

 

そこで出会ったのが「ネットビジネス」です!

なんと言っても素晴らしいのは、

インターネットとパソコンがあれば自宅で時間を問わず出来るんです!

小さな子どもを育てる私が求めていたものだ!と思いました。

子どもがしんどい時はそばに居られるし、子どもが保育園や学校に行き渋る時は休ませてあげられる。

(我が子はたまにしんどくなるようで、体調は悪くなくてもたまにお休みするタイプです)

子どもに寄り添って自分のペースでお金が稼げるって素晴らしい!
と私は感動さえ覚えました。

妊活主婦がネットビジネスに出会った!

ネットビジネスと一口に言っても、いろいろありますよね。

アプリの開発とかwebデザインとか、専門的な知識はありません。

せどり(転売)も違うな・・・

ネット上の広告に出てくる「無料で〇〇教えます!」のようなメールマガジンにいくつか登録しましたが、もちろん無料だけで終わらず、さらに有料に促されるわけですが、どれもしっくり来ず・・・。

<スポンサーリンク>

 

ここで夫の話に戻りますが、夫は起業した時に株式会社を立ち上げました。

「社長」といっても、実際従業員は1〜3人だけで、今に至っては0人です。

夫1人で仕事をしてます。

1人ですが1人ではありません。

は?と思われたかもしれません。
会社としては夫は1人です。
ですが仲間がたくさんいます。

初めは経営のことなんてサッパリでしたが、地域の商工会議所に通い、ベテランに指南してもらい、今では一緒に飲む仲にまでなりました。
(コロナ禍の今は実現できていませんが、、、)

さまざまな社長が参加する異業種交流会に積極的に参加し、そこで次々知り合いになってきます。

お店をやられてる方のところにはお会いして数日にうちに実際に顔を出します。

するとどんどん信頼関係が芽生え、仲間がどんどん増えたのです。

困った時には助けてもらい、逆に力を貸すこともあります。

年収1000万円なんて序の口で、何千万円、億までいっちゃうような方々と親しくなり、アドバイスしたりされたり、情報交換もしながら切磋琢磨していきました。

夫を近くで見ていた私は、そういった「仲間」や「環境」ってすごく大事だな、と感じました。

 

ひとつのメールから、私もそんな理想の場所に出会えたのです。

amazon1位獲得の書籍が無料で読めるというのです!

タイトルはずばり「人生を変えるゼロ時間労働」!

まずタイトルにめっちゃ惹かれる・・・!

これが無料なら読むしかないよな?と読むわけです。

 

まー、私の知ってる世界とは違いました!

新しい世界が知れました。

どんな世界か、是非あなたにも読んでみてほしいです。

今も無料で公開されています!

 

この無料書籍を読み、これが実現できたら、確かに人生変わるわ!と感銘を受け、ネットビジネスの世界に足を踏み入れました。

この本の著者のオンラインサロンに入会し、今に至ります。

このオンラインサロンには、私の求めていた知識の他に、「環境」と「仲間」が揃っているんです!

 

ネットビジネスのやり方はもちろんですが、ひとつだけに特化したものではなく、さまざまなことが学べます。

その中から、自分に合った「自分がやりたいもの」を選ぶわけです。

または、複数のものを取り合わせることでより良いものになることもありますよね。

私は趣味のハンドメイドのサイトを立ち上げ、そこで広告収入やアフィリエイト収入を得ることをメインに活動しています。

 

いろんなことに応用できる集客方法だったり、さまざまな講師を招いてのweb上でのセミナーもあったりします。

また、教えてくれる先生だけでなく、同じく学んでいる方々との交流もできるんです!

基本はそれもweb上ですが、たまに実際に会える機会もあります。

初心者同士で話すのも楽しくて「一緒に頑張りましょう!」となるし、先輩方と話すのも、画面を見てるだけでは得られない気づきがたくさんあり、とても為になります。

 

まだまだ私はパート代を稼げるくらいですが、同じ仲間の中にはもっともっと稼いでる方々がたくさんおられるので、それが励みにもなります。

はじめは一つ一つに時間がかかることもあり、作業時間に数時間かかることもありますが、今では1日の作業時間15分だけの日もあったりします。

基本は1日30分〜1時間前後でしょうか。

それでパート代が稼げるんだったら・・・
よくないですか?

土日は子どもの習い事の付き添いがあったり動き回るのでだいたいお休みにしています。

 

・・・と、こんな感じで、収入面でも6人家族になってもやっていけそうだというわけです。

さすがに4人全員に「医者になりたい!」とか言われたら、塾代に私立大学に大学院に・・・
それは厳しいかもしれませんが(^^;;)

 

ネットビジネスは知識だけではほぼ無理だと思います!

ころころ変わっていくブームは1人ではなかなか対応できません。

知識に加え、さらに環境と、仲間です。

 

もし、

妊活しながら無理なく収入が欲しい!

子育てしながら自分のペースで仕事がしたい!

子どもを第一優先に家で仕事がしたい!

と思う方には本にも紹介されているMonologue(モノローグ)というオンラインサロンはおすすめです。

 

兎にも角にも、本だけでも読んでみてください。

するかしないかは別として、選択肢を知らないというのは勿体ないです!

見るだけはタダですから!

まとめ

子どもをうみ、育てるにはお金の心配はつきものですね。

支出を減らすと言っても、それはみなさん既に努力されているはず。

となると、収入を増やすしかありません。

その選択肢の一つとして、ネットビジネスを知ってください。

フルタイムでバリバリ働くのももちろん素敵です。
尊敬します。

妊活中、子育て中に子どものそばに居ながらにしてお金が得られるのもいいと思いませんか?

 

せっかくだったら効率よくタイミング取りたいですよね!
当ブログ人気No.1の記事です!

妊活中のタイミングは353の法則で!そもそも353って?
腸内環境が妊活にも影響するって知っていましたか?!
妊活と腸活、腸内環境を改善したら妊娠しやすくなる?!
日々の疲れなどで頻繁にタイミングを取るのが難しい方にオススメの妊活方法です。
タイミング法と並行して行われるといいと思います♪
シリンジ法で妊娠?!やり方やコツは?キットがあるの?


  




<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました