よもぎ蒸しは妊活に効果があるの?危険性やデメリットは?

妊活

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
特に明け方はお布団から出るのが辛いですよね。

あと5分・・・もうあと5分・・・などと粘っているうちに、寒さなど気にしていられない時間になってしまい、反省する毎日です・・・。

さて、そんな今日は、冷え切った体もポカポカになる【よもぎ蒸し】がテーマです!

妊活によもぎ蒸しを取り入れている方もいらっしゃいますよね。

・よもぎ蒸しは妊活にどのような効果があるの?
・自宅でできるものは?
・危険性やデメリットはないの?

などなど、気になるよもぎ蒸しについて、調べましたので是非ご覧ください。

よもぎ蒸しは妊活に効果があるの?

よもぎ蒸しとは、韓国では600年も前から伝わる歴史ある民間温熱療法です。

穴の開いた椅子の下によもぎを混ぜたものを蒸し器に入れ、煎じ、その蒸気を膣と肛門の粘膜から吸収させ下半身を温めるものです。

元々は産後によもぎ蒸しをすると産後の肥立ちが良いと、それぞれの家庭で行われていたそうですが、子宮を温め、状態をよくしていくことが婦人科系にも良いと一般的に広まり、数多くのよもぎ蒸しサロンができました。

そんなよもぎ蒸しが妊活に効果があるとされている理由は、多くの方の悩みである冷えを根本から改善すると考えられているからです!

ただし、よもぎ蒸しは「医療」ではなく、あくまでも「民間療法」です。
子宮筋腫や子宮内膜症などの疾患や、不妊症を治療し、治すものではありません。

巷には最近「妊活サロン」と呼ばれるものや、「妊活セラピスト」なる人もいます。
そう言ったところで、このよもぎ蒸しがオススメされているんですよ。

妊活に冷えは大敵だと言われていますし、日頃から温活されている方も多いんじゃないでしょうか?

そこで、冷えを改善すると妊娠しやすくなる理由を2つご紹介します。

●卵子の育ちが良くなる
体が温まることで全身に血が巡り、卵子の育ちが良くなります。

●着床率を上げられる
黄体ホルモンの分泌を促すことで子宮内膜が厚くなり、着床率が上がることが期待されます。

また、骨盤内の代謝が上がることで子宮や卵巣の老廃物が排出され、婦人科疾患や生理不順の改善、生理痛の緩和にも効果があるそうです!

温めるって大事ですね!

でも忙しいし、今の時期外は寒いし、コロナの影響もあって心配・・・という方!

サロンに通わなくても手軽によもぎ蒸しができることをご存知ですか?

<スポンサーリンク>

よもぎ蒸しが自宅でできる?!

妊活におすすめなよもぎ蒸しが、なんと手軽に自宅でも外出中でもできるアイテムがあります。

それが【よもぎ蒸しパッド】です!

ドラッグストアなどで購入することができ、いくつか種類はありますが、6回分で1000円前後など、サロンに通うよりも気軽に試せる価格ではないでしょうか?

よもぎ蒸しパッドは、生理用ナプキンのような形で、よもぎなどのハーブが織り込まれています。

そのパッドの下に小さなカイロのような専用発熱体をつけて、ショーツに貼って使用します。

じんわりと体の中心から温まっていき、全身がポカポカとしてきてとても気持ちがいいですよ!

これからの時期なら、イルミネーションを観に行くときなど、長時間外にいる時もよもぎ蒸しパッドが活躍すると思います。

ただ、よもぎなどのハーブの香りが強いものもありますので、タイミングを取る予定の時は少し早めに取り外しておいた方が香りが気にならないかもしれませんね。

やはり手軽に使用できるよもぎ蒸しパッドは普段使いにピッタリですね!

では、妊活を意識したときに、よもぎ蒸しっていつしてもいいのでしょうか?

よもぎ蒸しをするベストなタイミングはあるのでしょうか?

よもぎ蒸しをするベストタイミングは?

よもぎ蒸しで妊活に効果的なタイミングは、生理が終わってから排卵日までの、いわゆる低温期という期間といわれています。

卵子の育ちを良くし、子宮内膜を厚くするよもぎ蒸しのメリットを考えると、このタイミングがベストだと考えられます。

肌に直接触れるものですから、気をつけたいですよね。
↓こんなオーガニックのものがいいのではないでしょうか?

では、排卵後の高温期にもよもぎ蒸しをしてもいいのでしょうか?

高温期は、排卵した卵子が卵管を通って精子と出会い、受精し、受精卵となって子宮内膜に着床する奇跡のような時期です。

タイミングを取れていると、体内に精子がいる時期になるので、精子が熱に弱いことや、高温期に体温が高すぎると着床しにくい、などの理由からよもぎ蒸しを避ける方も多いようです。

気にする必要はないとも聞きますが、高温期はリラックスしてストレスなく過ごすことが一番大切なので、少しでも心配になってしまうようであれば控えることをおすすめします。

メリットがたくさんのよもぎ蒸し。

温められることで、体の緊張が解けて、全身が緩んでいく感じが幸せですよね・・・!

しかし、気をつけるべき点もあります。

よもぎ蒸しに危険性やデメリットはある?

気をつけていただきたいのは、アレルギーに関してです。

よもぎ蒸しは、キク科アレルギーの方はできません。

また、下記に当てはまる方はお医者さんに相談してから行う必要があります。

・高血圧や循環器系の症状をもっている方
・心筋梗塞などを経験されたことのある方
・高齢の方・身体が弱っている方

また、万が一蒸気が近すぎたりした場合、火傷する危険性もあります。

必ず、心地よいと感じられる温度で行いましょう。

体に合わないと思ったら、中断しましょうね。

パッドを使う場合は、生理中はできません。
また、使用時間を守りましょう。

冒頭によもぎ蒸しは「妊活サロン」や「妊活セラピスト」にオススメされていると書きました。
そう言ったところで相談しながら、説明をしっかり聞いてから行うのが心身ともに効果的かもしれませんね。

▶︎妊活サロンや妊活セラピストについてはこちら

<スポンサーリンク>

まとめ

本日のテーマ【よもぎ蒸し】いかがでしたか?
最後に要点をおさらいしていきましょう。

・よもぎ蒸しは、韓国では600年も前から伝わる歴史ある民間温熱療。

・妊活にも勧められている理由は、卵子の育ちを良くし、着床率を上げることが期待されるため。

・よもぎ蒸しサロンや、自宅でできるよもぎ蒸しパッドなどの方法がある。

・よもぎ蒸しをするベストタイミングは低温期。

・キク科アレルギーをお持ちの方は行うことができず、高血圧や循環器系の症状を持っている方など、お医者さんに相談が必要な方もいる。

 

冷えは万病の元。
よもぎ蒸しで心も体もポカポカになりたいですね!

ご自宅で行う場合は、使用方法をしっかり読んで、正しくハッピーに使いましょう!

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました