妊活には鍼灸が効く?!効果や値段は?本当に妊娠できるの?

妊活

鍼(はり)や灸(きゅう)を使い、身体のあらゆるツボを刺激する事で体内環境を整えたり、自然治癒力を高める効果のある「鍼灸」

疲労回復や病気治療、美容効果などが一般的に知られていますが、実は妊活にも効果があるんです。

私も、基礎体温の乱れや体の冷えが気になったので、鍼灸に通い始めたんです。

妊活というと、クリニックに通ったり内服薬などで改善をはかるのが一般的なので、鍼灸って効果があるのかどうか、ちょっと不安ですよね。

今回は、そんな鍼灸による妊活の効果、料金やセルフケアについて、まとめてみました。
実体験も書いてますので、参考にしてください。

この記事はトータル妊活歴約5年(更新中)の妊活中の30代主婦が書いています。
専門家ではありませんのでご了承ください。
妊活中はいろいろなことが気になって仕方ないですよね。

わたしもいろいろ調べてしまうたちなので、自分のため、そして妊活中の同志のため、
このブログにまとめることにしました。
わたしの意見を押し付けるつもりはありません。
リラックスして読んでくださいね。

少しでも参考になれば幸いです。

 

妊活には鍼灸が効く?!効果や値段は?本当に妊娠できるの?

鍼灸とは、東洋医学のひとつです。

なんとなくイメージとしては、腰痛や肩こり、関節の痛みなど、体に痛みなどがある場合に使われることが多いのかな?思っていました。

ですが、それが妊活にも効果が期待できると言うのです!

早速、鍼灸にはどんな効果があるのか、と言うところから順に見ていきましょう。

妊活に鍼灸が効く?どんな効果があるの?

鍼灸による妊活への効果は、様々あります。

・体内をキレイし、良いものを吸収しやすい身体にする

・心も身体もリラックスできる時間が持てる

・生理周期の改善が期待できる

・血流の循環がよくなり、冷え性改善に効果がある

血行が良くなり体温も上がるとホルモンバランスも整ってきますし、心身ともにリラックスできれば自律神経も整い、授かりやすい身体へと近づける事ができるわけですね。

 

身体には妊活に効果的なツボがたくさんあるので、鍼灸には妊活効果に期待ができます。

女性プロゴルファーの東尾 理子さんも、妊活として鍼灸を施術した事でお子さんを授かったそうですよ。

 

ただし鍼灸は、身体の原因となるものを直接的に治療する様な内服薬やマッサージと違い、施術によって体質・生活習慣の改善を促し、身体のバランスを整え、自己の力を高めながら長期的にゆっくりと治療していく方法になります。

また、施術の頻度も月1回程度ではあまり効果は見込めません。

なるべくなら、週1~2回など、頻繁に通う必要があります。

 

そうなってくると、施術の料金が気になってくるものですね。

こちらについても、どれくらいかかるのか、まとめてみました。

<スポンサーリンク>

妊活に鍼灸って、料金はいくらくらいかかるの?

鍼灸院やクリニックによりますが、大体の施術料については60分~70分くらいの施術時間で6,000円程度が相場のようですね。

別途、初診料が2,000~3,000円の所が多い様です。

おおよその初回料金の合計が9,000円ほどになります。

これは幅があるので、ご自身の通いやすい場所にある鍼灸院等を調べてみてくださいね。

正直な感想としては、週に1度以上通う頻度としてはちょっとお手軽な料金ではありませんね。。

 

ちなみに私の通う鍼灸院では、1回60分で5,500円です。

初診料は2,200円でした。


ですが、4回分のチケットが19,800円であるとHPで見ていたので、そのプランで行きました。


1回あたり4,950円で受けられます。


少しですが、安くなるのは有難いです!


ちなみにこのチケットには有効期限があり、30日となっていますが、週1回を目安に行っているので、スケジュールの都合をつけられる方には問題ないかと思います。

 

上記のようなチケット制を取り入れているところも結構多いみたいですよ♪

クリニックによっては30分など短時間での施術や、初診の方限定で半額で行ってくれる所もあるみたいですので、施術を希望される方はお近くの鍼灸院・クリニックをチェックしてみてくださいね。

 

通う頻度も頻繁で、料金も安くないとなると、本当に妊娠できるのかどうか不安に思ってしまいますよね。

おそらく1番気になる?!その点についても調べたので、ご紹介します!

果たして本当に妊娠できるのでしょうか?

もちろん効果には個人差があり、鍼灸は自己の力を高め授かる可能性を最大限に広める施術になりますので、「確実に妊娠できる」という断言は残念ながらできません。。

ですが、施術を行った方の中には鍼灸の効果で授かったと感じられる方が多くいらっしゃるのも事実です。

<実際に施術を受けた方の感想>

・パソコンばかり見ている様な病院と違い、実際に身体の状態を見て施術を行ってくれる治療はとても温かい治療だと安心でき、1年経たない内に授かる事ができた。
・乱れがちだった生理周期も施術を行ってもらった事で周期がきちんと整い、念願の子供を授かる事ができた。
・先生に治療方針や体調の事など、たくさん相談に乗って貰い身体的にも精神的にもとても支えられた。

などなど、鍼灸を受ける事で体内環境も改善ができ、心身ともにリラックスしながら妊活に望める様になったという声が多数ありました。

 

中には、片道1時間以上もかけて通院する方もいらっしゃいました。

それだけ効果は期待できるのでしょうが、通院に時間がかかるのは、日々の仕事や家事もある中で少なからず負担になってきてしまいますよね。

そこで、自宅でも灸のケアができないかどうか、調べてみました。

家でのセルフお灸は効果があるの?

灸という治療は、人に施術するには国家資格が必要ですが、自分に施すのであれば、資格は必要ありません。

鍼灸院へ通院する場合は、プロに的確に施術してもらえるのはメリットではありますが、鍼灸院が遠い・スケジュールが合わない等で施術期間が空いてしまうと、折角の効果も半減してしまうデメリットもあります。

その点、自宅でのセルフお灸は、いつでもおうちで行えますので期間を空けずに、気軽に効果的に行えるというメリットがありますね。


週1回鍼灸院へ通っている私ですが、先生が言うには「ここでの施術がない日はできれば自宅で毎日お灸をした方が、鍼灸の効果が長続きする」とおっしゃっていました。

鍼灸院へ通いながら、セルフお灸をマスターすれば無敵?!と、鼻息荒くセルフお灸について調べている私です٩( ᐛ )و

 

近くのドラッグストア等で市販されているもので十分効果はあるそうです。

一度は耳にした事がある「せんねん灸」、もしくは「艾(もぐさ)」を使用して行っていきます。

「せんねん灸」は、使いやすく成形された製品になりますが、「艾」は成形前の製品になるので、使いやすいものを選んで購入してくださいね。

お値段が張りますが、臭いのしないお灸なんてのもあるようですよ。

逆に、アロマの香りがするものも・・・!

 

セルフで行う注意点としては、しっかりと正しいツボに行っていかないと効果が出ずらくなってしまいます。

また、妊娠の可能性がある時には避けたいツボなんかもあるそうです。

ですので、セルフお灸について鍼灸院に相談したり、本屋さんにセルフお灸に関する本もたくさんありますし、ネットでもいいですし、しっかりツボについて調べてから行うのがいいでしょう。

一番大事なのは、的確に・定期的にしっかり行う事が効果を最大限に引き出すコツになります。

<スポンサーリンク>

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は鍼灸の妊活効果についてまとめてみました。

・鍼灸は、ゆっくりと自己の自然の力を高め、体内環境を改善する施術

・リラックス効果やホルモンバランスを整える事で妊活効果が期待できる


・初診料はおおよそ9,000円ですが鍼灸院によってはもっと安いところも


・セルフお灸で手軽に行なうこともできる

最先端の技術で的確な診療を受ける病院ももちろん効果的です。

ですが、鍼灸で身体の内側からキレイにし、日々の疲れを癒しながらリラックスして妊活を行っていくのも、とても大事な事だと思っています。

もしもお近くに鍼灸院やクリニックがある、もしくはお灸を購入できる環境がありましたら、まずは1度試してみてはいかがでしょうか。

 

せっかくだったら効率よくタイミング取りたいですよね!
当ブログ人気No.1の記事です!

妊活中のタイミングは353の法則で!そもそも353って?
腸内環境が妊活にも影響するって知っていましたか?!
妊活と腸活、腸内環境を改善したら妊娠しやすくなる?!
日々の疲れなどで頻繁にタイミングを取るのが難しい方にオススメの妊活方法です。
タイミング法と並行して行われるといいと思います♪
シリンジ法で妊娠?!やり方やコツは?キットがあるの?

 


  




<スポンサーリンク>

コメント

  1. […] 以前、不妊鍼灸に通っていると言う内容を書いたことがあります。 (→こちらです) […]

タイトルとURLをコピーしました