妊活にも新型コロナの影響が!みんなどうしてる?

妊活

新型コロナウィルスの影響が至るところで出ていますね。。。

お亡くなりになられた方やその関係者の方を思うと、、、
言葉になりません。

我が家でも軽率な行動は控えようと努力中です。
小学生は家でのゲームにも飽きてきて外に出たくてウズウズ。
保育園組はお休み出来る日はお休みし兄弟喧嘩三昧(汗

夫は決算の関係もあり、仕事は変わらず忙しく。
私は自宅で細々と仕事をしていますが、全くと言っていいほど仕事にならず、、、

みんなストレスが溜まってきています。
子供がいる・いない関係なく、どこのご家庭でもきっと苦労されていることと思います。。

今までの当たり前だと思っていた日常がどれだけ有難かったか・・・
身をもって実感しております。

そんな中、妊活・不妊治療にも新型コロナの影響が出てきましたね。
分かりやすくまとめ、順次更新していきます。

妊活に新型コロナの影響が!一体どんな内容?

時間の問題だと感じていた方もいらっしゃるようですが、ついに正式に声明が発表されました。
どんなものなのか見てみましょう。

日本生殖医学会

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの声明

(2020年4月1日版)
http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf

母体から胎児への感染の可能性は不明である
妊婦の感染リスクは高いとはいえない
しかし、妊婦の重症化の可能性が指摘されている
感染時の治療薬に妊婦に禁忌の薬剤を試行している
受診や治療行為の際の感染拡大の危惧

以上のことから、医師は患者へ不妊治療の延期を勧めるようにとのこと。
延期できるものは延期を考慮するようにと。

今病院にかかっている方、かかろうとしている方は、受診前に電話で確認してからの方が良さそうですね。

いつまで?

国内で急速な感染拡大の危険性がなくなるまで
妊娠時に使用できる予防薬・治療薬が開発されるまで

・・・とされていますが、それって一体いつなの?!
先が見えない不安が襲いますよね。。

決して「不妊治療はやめなさい」と言う声明ではありません。
でも、こんな言われ方したら・・・

中には一刻を争う方もいらっしゃることと思います。
どうしたらいいの?!と悩まれる方も多くいらっしゃるでしょう。

相談できる期間を見つけたので紹介しておきます!

妊活に新型コロナの影響が!どうしたらいい?!と困った時は

妊活コンシェルジュサービス
https://lp.famione.com

2020年4月末まで、LINEで無料相談ができるとのこと。

病院にかかっている方は先生に相談されるのがいいと思いますが、相談する人がいない場合や、先生には言いにくいことなど、こういったものを利用されると心強いのではないでしょうか?

※上記リンク先とは一切無関係です。
サイト内をよくご確認の上、ご利用されるかお考えください。

感染しない為には何に気をつければいい?

とにかく感染しないように、
感染させないように!

できる限りのことを徹底して行うしかないですね。
もうテレビ等でもたくさん言われていますが、念のため予防法もご紹介しておきますね。

石鹸による手洗い
手指のアルコール消毒
混雑した場所を避ける
不要不急の外出を控える
換気する
できる限りマスクをする
バランスの良い食事と十分な睡眠で免疫力を高める

不要不急な妊娠とは?妊活どうする?

年齢的なことであったり、身体のこと。
余裕がおありなら、今の時期の妊娠は避けるのがきっとベストなのでしょうね・・・

私はと言いますと・・・
まもなく34歳。
すでに子どもがおり、恐らく深刻な状況ではない。
不要不急だと言われるのでしょうね。

それは分かってるんです。
でもそんなに簡単に割り切れるものでもなくて、困っております。

贅沢な話ではありますが、本当は2歳差での出産を希望していたのです。
それは叶わず、3歳差を望めるチャンスも残すところあと3回。

結果が出ないことに焦りや不安を感じ、妊娠鍼灸を試してみようかと思っていたところだったんです。
鍼で体を整えて妊娠しやすい体にする、というものです。
もう鍼灸院も決め、あとはいつ予約しようかなぁという段階だったのですが。

私は今は積極的な妊活は控えようと思っています。
私よりももっと必要とされている方が、安心して受けられるように。
今は予約時間の間隔を長く取って消毒をしたりと、予約人数にも限りがあるようですし・・・

私も気持ちの面だけなら、1周期も逃したくないのが本音です。
難しいですね。

コロナはいつ治まるか分からない。
赤ちゃんもいつ授かれるか分からない。

みなさん、自分にベストな方法を見つけましょうね。

早く新型コロナが終息することを願うばかりです。

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました